FAQ

戻る
タイトル

マザーセラピーは信頼できるものですか。

作成者 マザーセラピー(ip:)

作成日 2020-11-27

閲覧数 65

評点 0点  

おすすめ いいね

内容


皆さんはおそらくマザーセラピーは初めて聞くものでしょう。

 



マザーセラピーは過去7年間臨床だけを行っており、


母親たちがマザーセラピーについて知らないのは当然のことです。


またマザーセラピーを信頼できないと思うのも十分に理解しております。



 

マザーセラピーは、


筆者が子どもたちの問題を無料でカウンセリングを行いながら、


母親たちに子どもの心理問題を治療する方法を伝え、


母親が直接子どもの治療ができるようにして、


これを基に開発されたものです。

 



中には子どもの心理問題を治療するために長年、相談所、心療内科、専門家のところへ行き、


様々の治療方法を試したものの効果がなく、


むしろ子どもの心理問題はより悪化したりして子どもの治療を諦めた方も多くいました。


このような方々が子どもの養育法を変えて難なく心理問題が治療されたときは、とても驚かれ感謝していました。

 



日本心理教育院は有名ではなく、


母親がわが子の治療ができるということも初めて聞くものなので、


疑いを抱くのは当然かも知れません。

 



ではマザーセラピーを信頼できる根拠について説明したいと思います。

 


1.子どもの心理問題は治療されないまま、お金だけを費やすのではないかという疑念

 

これまでに筆者は子どもの心理治療を無料で実施しており、


マザーセラピーという画期的な子ども心理治療技法を開発して、


子どもに適用した結果、90%以上の治療率を上げています。


これは7年間をかけて臨床を通して検証されたもので、


母親が子どもの正し養育法と治療法を学び、


直接わが子を治療治療を行うことになるので、お金だけを費やすことはありません。。

 



2.筆者は信頼できる人なのか


日本心理教育院の代表取締役である筆者は、


17年以上心理カウンセリングや心理治療教育、心理障害の心理治療カウンセリングに携わり、


過去7年間は「こころ理論」「性こころ理論」そしてそれによる心理治療技法と治療教育技法などを開発しました。


現在は非対面オンライン方式で行うオンライン治療を開発して心理障害の治療を行っています。


当社でオンライン治療を行っている方の中で子どもの心理問題治療を希望される方には、


無料でマザーセラピーを公開し、多くの子どもたちが心理安定を取り戻し、良好な親子関係を維持しています。

 



3.検証はどのように行ったのか


 筆者は2011年に新しい心理理論として「こころ遺伝子理論」、「こころ理論」、「性こころ理論」などを開発しました。


その後、開発した心理理論を根拠に「心理治療技法」を開発し、カウンセリングに適用したところ、


95%を超える治療効果を確認することができました。


また、2012年には教育だけで心理治療ができる「心理治療教育」を開発しています。


これに並行してマザーセラピー(母親が自らわが子の心理問題を治療できるようにする子ども心理治療技法)を開発しました。

 



マザーセラピーを実際に母親たちに教育し、子どもたちに適用した結果、


90%以上が治療される驚くべき効果を達成することができました。


もちろん子どもの年齢や環境によって治療される期間に差はありますが、


ほとんどの場合は治療がされます。

 



従来の相談所、小児科、心療内科、その他機関や団体の治療技法では想像もできなかった治療技法を母親が学習し、


わが子の心理問題を正確に治療できるようにしました。

 



子ども心理治療技法の新たなパラダイムだと見ることもできるでしょう。

 



長い期間をかけて検証を重ねてきた子ども心理治療技法であるマザーセラピーは、


直接経験した方々はその驚くべき効果を実感しています。



添付ファイル

パスワード
修正

パスワードを入力後、修正又は削除をしてください。

コメント修正

お名前

パスワード

内容

/ byte

修正 キャンセル
パスワード
確認 キャンセル

WORLD SHIPPING

PLEASE SELECT THE DESTINATION COUNTRY AND LANGUAGE :

GO
閉じる
TOP